FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

中央道 午前4時


A033中央道


今日も一日どんな天気になるのか読めない日になりそうです。

曇りのち時々晴れのち雷雨、とでも予想しておけばどれかは当たるでしょう。

とりあえず、都心のラッシュが始まる前に用を済ませ、
さっさと帰路に着くのみです。





スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/01(火) 16:28:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝日の当たる家々


この日は早朝から裏山詣でに行くつもりでしたが、
直前になって気分が萎えてしまったため、少々早めのの散歩です。



雨上がりの朝で、雲もまだ多めです。
A022-1雑木山




A022-2雑木山




公園はこの朝も貸切状態でした。
A022-3犬




ですが、橋のたもとからこちらへは来ようとしません。
A022-4犬



ウチの、もういいオッサンのはずですが、
半野生のくせに実は橋が怖いのです。



これは先月ですが、無理に渡らせようとするとこうなります。
A022-5犬



A022-6犬



A022-7犬



犬がテーマのつもりはなかったのですが、最初に犬を出したがために脱線してしまいました。

まァ、さして内容のある記事でもありませんので、これも座興のうちということで…。



朝日の当たる家々。
A022-8住宅地




A022-9住宅地




A022-10雑木山




陽は射しているのですが変な天気です。
A022-11中央道



A022-12富士山







テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/25(金) 21:28:13|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

岩殿山と稚児落し(説明編)


中央線沿線の山を歩く。

6回目は岩殿山と稚児落しです。


1-9:16岩殿山


大月駅の背後に聳える岩殿山(634m)は、
駅前ハイクという言葉がぴったりするほどアクセスのいい山ですが、
その昔は難攻不落を誇る山城だったということで、
今も当時の面影がよく保存された城跡公園でもあります。

最近はまた、東京の新名所、スカイツリーと同じ高さということでも
ちょっとした連鎖反応が起きているようですが、
いつでも行ける身近な山ほど得てして疎遠になってしまうもので、
ここ数年はついぞご無沙汰しています。

今回は2010年12月初旬に歩いた時の記録で、
もちろんスカイツリーとは縁もゆかりも無い頃のものですが、
この際、賞味期限等は一切無視して進めますが、なにとぞ悪しからずです。



登山口からは整備の行き届いた遊歩道をグイグイ高度を上げて行く感じ。
一気に視界が広がります。

 大月市街と富士山
 朝から晴れると踏んでましたが、どう見ても曇天です。
2-6:27大月市街



  中腹から東側の眺め。
  真下を走るのは中央自動車道。その右側に平行して流れる桂川は、
  富士山麓の山中湖に源を発し、相模湖を経て相模湾に注ぎます。
3-6:27東側



    岩殿城メインエントランス。
    すべて天然素材というところがいいですね。
4-6:29城門跡



      登山口から丁度30分の頑張りで、ここが一応の岩殿山頂上。
      秀麗富岳十二景8番山頂でもあります。
5-6:35頂上1


6-6:42案内板1

7-6:42案内板2



        最高点は東側約5分のところにありますが、今は大月CATVの電波塔が建っていて、
        展望も無く、わざわざ立ち寄るまでも無いかも知れません。
8-6:50山頂2



                  山頂広場のあちらこちらにこんな道標が立っています。
9-6:53道標



       山頂広場西側の肩からの眺め。
       中央の山は旧500円札の富士山のロケ地で知られた雁ガ腹摺山(1.857m)です。
10-道標2




…ということで、半日登山を分割すると、なんとなくお愛想無しの感じもしますけど、初回説明編はこの辺りで。
次回は岩殿山から西へ向かう縦走路における「実働編」の予定です。





テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/10(火) 22:30:19|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドヴォルザーク作曲「新世界から」第二楽章が鳴る頃


中央道


完璧にタイトル負けの内容ですが、
この土地では夕方5時を知らせるチャイムには、「遠き山に日は落ちて…」
でお馴染みのあのメロディが流れます。

今の時期では日没までにはまだ時間があるのですが、
この眺めを見るにつけ実に相応しい選曲で、一度「遠き山に日は落ちて…」を
シリーズにして写真に残しておきたい、…なんて、ちょっとそんな気分になった夕暮れでした。


さて、沢山の記録を引っ提げて、2013年の夏も揚々ステージ上から立ち去ろうとしています。

鳴き急ぐ蝉の声には些か哀れを感じないではありませんが、
どうかアンコールに応えてやろうなんて気だけは起こさないでもらいたいものです。




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 21:03:48|
  2. 遠き山に日は落ちて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久々の夕焼け雲


    17:40
1夕焼け雲17:40jpg


             17:50
2夕焼け雲17:50


    18:06
3夕焼け雲18:06


    18:39
4夕焼け雲18:39


    18:42 中央道。…家路は遠く。
5渋滞18:42






テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/19(月) 01:07:26|
  2. 遠き山に日は落ちて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR