FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

デジタル画像の赤外線写真的ココロなのだ!

その5: 雪山


同じテーマも5回目になれば我ながらまたかという感じですが、
今回がとりあえずの一区切り。
フィナーレは赤外線写真といえば極めつきの雪山です。


黒いほどの青空に真っ白な雪を頂いた山々…。
赤外線の写真術がどんな経緯で生まれたかは知りませんが、
まさにこの風景のために考案されたのではないかと思うほどです。
どうか元はカラー画像ということを忘れて見てやって下さい。

なお、最後の3枚だけはいにしえ時代に撮った純粋なモノクロ写真です。
もちろん、これまでご覧いただいたエセ赤外線画像と何ら違いはないということで、
それもこれも、デジタルの魔法はやっぱりスゴいです。




        1-カラマツ


   2-雪山


3-富士


    4-富士


 5-山頂


 6-山頂


     7-雪面



8-大同晋


    9-阿弥陀岳


10-北岳







スポンサーサイト



テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/15(月) 20:21:22|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタル画像の赤外線写真的ココロなのだ!

その4: 光る花たち。


   ご承知のように、目に見えたままの色の濃淡に反応する通常のモノクロームに対し、
   赤外線写真では、空気中の目には見えない赤外線を反射するか透過するかによって
   被写体の濃淡が決まるということですが、青空の青は赤外線をほとんど透過して
   しまうがために黒く写り、雪や雲のように白いものはもちろんのこと、
   赤系の花や新緑の淡い緑も赤外線の反射率が高い故に白く写るという、
   その辺りの特性によって、人の視覚を超えた独特の写真世界になるわけですね。

   今回は色とりどりの花がテーマですが、
   残念ながらアナログ時代には、使い勝手の悪い赤外線フィルムで花の接写など
   思いもよりませんでした。

   よって、上記のような理屈だけを頼りに改造したものが以下の画像です。

   中らずとも遠からずなら良しとしたいところですが、
   実際の撮影となると、こんな机上の操作のように理屈通りには行かないかも知れませんね。


   なお、今回は各画像にあえて解説を加えず、
   ただ漠然と並べただけにしておきましたが、
   どの画像のが何という植物か、全問正解という人がいらっしゃれば熱烈尊敬してしまいます。




     1-N

   2-Y

             3-S    

             5-M

                   6-H


7-T   8-I

         9-M

10-M

                   11-K

             12-S

13-Y

                      14-H

                15-H

16-S


   17-H

                      18-H


                 19-S












テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/13(土) 22:20:27|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

デジタル画像の赤外線写真的ココロなのだ!

その3: 新緑。…オマケ。



赤外線遊びをしているうちに、
条件によっては妙に現実離れした空間に生まれ変わってしまうものがあります。

若い葉っぱが雪のように白く表現されることが主たる原因なのでしょう。

いずれにしても大した写真ではありませんが、
今回はそんな例を何点か、元画像込みでご紹介したいと思います。





近頃ではよほどの片田舎でも珍しくなった未舗装の農道。  →       赤外線的ココロで見ればこうなります。
1田舎道  2田舎道




空を見上げたらゴーストが…。  →                      海の底から見上げたような眺めになりました。
3林  4林




     雲の形だけでシャッターを切ってしまったという画像。
     5雲



       ノーマルなモノクロに変えても没画像の救済は出来ません。
       6雲(ノーマルグレースケール)



   …少し酔えると思いませんか?
   7雲(赤外線的ココロ)



   大きな栗の木の下です。
   8栗の木



 時ならぬ雪が積もった夢を見たとしたらこんな感じでしょうか。
 9栗の木(赤外線的jココロ)



山向こうに白雪の富士山を望む里山の春です。
10富士



長閑さとは異質な空間になりました。
11富士(赤外線的ココロ)




          最後に、オマケのオマケ。
          …初々しいモミジの若葉。…と言うのは真っ赤なウソ。
          12モミジ(赤外線的ココロ)



          …実は紅葉でした。
          黄と緑の同系色ですから、新緑と紅葉の差別化はさすがに難しいようです。
          13モミジ



     ズに乗ってウソの上塗りをもう一丁。
     14モミジ2



     真っ赤なモミジなら一層真っ白ですから、いよいよ始末が悪いです。
     15モミジ2(赤外線的ココロ)




                                  …このシリーズ、後2回ほど続けさせていただきますが、ご容赦のほど…。








テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/11(木) 22:31:32|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタル画像の赤外線写真的ココロなのだ!

その2: 新緑

      季節は戻りますが、この要素を抜きにして赤外線写真は語れません。





      1森



      2新緑



          3若葉



         4モミジ



   5山



   6遠景





テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2013/07/10(水) 12:51:15|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタル画像の赤外線写真的ココロなのだ!

その1: 夏雲




夏雲1



   夏雲2



   夏雲3


アナログ時代には赤外線フィルムというのがあって、
自分はモノクロしか使いませんでしたが、とにかく気難しいフィルムでした。

パトローネに入っていても被る。
ピント位置がずれる。
感度が目安に過ぎず、しかも真っ赤なフィルターをかけて撮るためいちいち三脚が必要、等々…。

結局は印画紙でゴミの山を築いただけの成果で諦めたものでしたが、
今やデジタル万能の世となり、マウス操作一つで古き良き赤外線のノスタルジーに浸れるわけですから、
江戸の敵を長崎で討つなんて喩えも変ですが、いやはや結構な時代になりました。



夏雲4

上の画像は赤外線でなくても面白い雲でしたので、
ご参考までにオリジナルのカラー画像とノーマルなグレースケールも合わせてご覧いただきましょう。


     元画像。
     夏雲4-2


     で、こちらがノーマルなモノクロに変換したものです。
     夏雲4-3



                           以上、この度のサンプルは全てカラー画像です。
   
                           記憶の中の赤外線写真のイメージにどれくらい近づけるか、
                           デジタル画像加工ならではの、いわばオモシロ写真の類いです。

                           当然、本来の赤外線写真とは根本的に似て非なるもの、
                           たとえば海のキャビアと畑のキャビアほどの違いといったところでしょうか。

                           …というわけで、どうかあまり深く追求していただかないようお願いして、いずれまた次回。





テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2013/07/08(月) 22:35:00|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR