FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

岩殿山と稚児落し(実働編)


半日あればお釣りが来るほどのコンパクトなコースですが、
しょうもない画像を捨て切れずに3回に分けての配信です。

今回はコースの中程、ちょっとしたクサリ場があったりする
実働が楽しい兜岩のポイントまでです。
…なお、高所が苦手という人には林間の迂回路もありますから安心です。

岩殿山までの登路は全体を通して城址公園という印象ですが、
山頂から元来た道を一旦下り、西の肩から縦走路に入れば、
道は途端にひっそりとして山らしくなります。



       山頂を西側に回りこんだところから見上げれば、岩殿山も本来の岩山に戻ります。
10-岩場1



稚児落しまでのコース中、兜岩の登りを除いては
潅木に覆われた普通の山道のアップダウンとなり特筆すべきものはありません。
ただ、全体に木々が疎らで見通しがいいように感じられるのは結構なことです。

…で、程なくして痩せた尾根上の露岩のピーク、兜岩のクサリ場にかかります。



                クサリ場その1
                エキストラもいませんし、いまいち臨場感も出ませんね。
11-クサリ場1



                クサリ場その2
                ここも手掛かり足場ともにしっかりしたものが取り付けられていて心強いです。
12-クサリ場2



   クサリ場その3
   蟹の横這いスタイルです。
   こちらもまた立派な手摺りのおかげで安全に通過出来ますが、
   左側の絶壁が目に入ると、縦の移動以上にスリルを感じる場面ではあります。
13-クサリ場3



        クサリ場その4
        さて、これは何でしょう? …自らエキストラをやったつもりですが、
        はしゃぎ過ぎるGさんほどみっともないものはありません。
14-クサリ場3-2



       現在地は山梨県。さてこの下は?(答)キケン! …恥かしながら、昭和世代なもので。
15-岩場2



  クサリ場3から4に至る全景と富士山です。
  この頃から上空次第に青空が広がってきました。
16-クサリ場4


楽しい実働もあっけなく終わります。





スポンサーサイト



テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/12(木) 05:17:35|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<岩殿山と稚児落し(風景編) | ホーム | 岩殿山と稚児落し(説明編)>>

コメント

まさにロッククライミング

写真を見る限りでは危険そのものなんですが
足を滑らせたら怪我は覚悟しないと駄目ですね。
こうゆう場所は歩くだけではなく身体で感じ取れる
所がいいですね。まさにロッククライミングですよ。
子供のヤンチャな頃なら平気で登って遊んだり
したのですが今は身体が思うように動かないので
無理そうです笑
  1. 2013/12/12(木) 18:22:37 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

面白い文章で、思わず笑ってしまいました。

蟹の横這いは下を見ないで何とかわたりました。(笑)

一番の難所の鎖場では、カメラのフードが岩に当たり割れてしまいました。
ここは一眼レフはしまわないと無理でした。

この鎖場ですが、兜岩から何人か戻って来ましたが、登るのが必死なのに、これを下る人がいるのかと思うと、さらに驚きました。

林回コースもあるそうですが、一緒になった人がそちらをまわって来たようで、道があまりよく分からなかったと言っていました。

dさんはここを冬登る予定なのでしょうか?
私には想像できません・・・^^;
  1. 2013/12/12(木) 23:06:57 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: みっちさん こんばんは

確かに油断をするとエラい目に遭いそうですが、
補助器具がしっかり取り付けられてますから、
皆さん楽しく通過されているようですよ。

ただ歩くだけではなく、全身運動とちょっとスリルも体験出来て、
コンパクトながら味わいある山になっているんですね。

最悪の場合は迂回路もあるという気の利きようですが、
ここで迂回するのはやっぱり勿体無いですね。
  1. 2013/12/13(金) 00:38:42 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

怖いもの見たさと言いますか、こちらはどうしても下を見てしまいますね。
ウン、自分は高所恐怖症では無いんだと、妙に安心したりなんかして…、
ただし、対人恐怖症の方は一生もののようですがね。

岩場はやはり登りより下りになると緊張感が違って来ますね。
見るなと言ってもモロ下が見えるわけですからね。
それで北アルプスの岩場なんかでは身動き取れなくなる人もいるようですが、
パニックになる気持ちだけは同情出来ますね…。

フードが割れてしまったのは惜しいことでしたが、
フードが捨て身でレンズを守ってくれたと思えば、フードに感謝ですね。
光線カットだけではなく、フードの役割は多いということですね。

この冬は是非雪の稚児落しが見てみたいですね。
雪が積もったことを確認してから動けるのは、
やっぱり身近な山の強みですね。
  1. 2013/12/13(金) 00:41:24 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/101-1eeedd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR