FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

北高尾から南高尾②

年間250万人もの入山者を集める高尾山域にあって、
堂所(ドウドコロ)山は高尾~陣馬の主脈では唯一茶店の無い山頂です。

しかも頂上直下にはどうぞ山頂はパスして下さいと言わんばかりの快適な巻き道もあり、
自ずと登頂者が絞られる仕組みになっているようです。

世界一賑わう山域であれば、なおのこと影の薄さが際立つ堂所山ですが、
北高尾山稜を登り詰めてみると、そのグループとしては堂々たる盟主であることを
確認出来たのは収穫でした。


…さて、堂所山を後に、奥高尾の領域に踏み入ります。

          山頂と巻き道との分岐。
          この表示板を境に行き交うハイカーも急に多くなります。
1-10:26山道



                  景信山への登り途中では、嬉しいことにシモバシラの花盛りに遭遇。
2-10:58シモバシラ



         写真写りの良さそうなカワイコちゃんを物色しているヒマも無さそうだし、
         纏めて面倒見るとこんな感じ。
3-11:01シモバシラ



        11:05 景信山。
        思ったほどには混んでいる感じでもありませんでしたが、
        土日となるとこんなもんじゃないんでしょうね。
4-11:15景信山



今朝越えて来た北高尾山稜。
右端の八王子城跡から左方向へ辿り、再び右側へヘアピン状態に折れ曲がって来たところが現在地です。
5-11:15北高尾山稜



       お山の向こうにお昼前の都心方面ですが、やっぱり画像は汚いです。
       シャープネスをかけ過ぎればこうなるという失敗例ですね。
6-11:04都心



       こちら小仏城山(右)と高尾山の頭越しに見る丹沢山塊です。
7-11:18丹沢方面



景信山頂はいつ来ても開放的で、心のキャパまで広くなった気分になりますね。
関東平野の端から端まで見渡すと、地球が丸いことまで実感出来ます。
…と言いつつも、〆て10分の滞在でせかせかと次へ移ります。


         …奥高尾の代表する滑走路のような道ですから、
         トレランをやるつもりは無くても、自然と足は早くなります。
8-11:19山道



        11:32 小仏峠を通過。
9-11:32小仏峠



          11:50 小仏城山を通過。
10-11:50城山



         ここで進路を左に取れば一丁平を経て高尾山。
         今回は里心も起こさず正面の大垂水峠方面へ進みます。
11-11:57分岐



         またピタリと人影が絶えました。
12-12:06山道



         12:24 大垂水峠。
         国道が横切る峠ですから、陸橋が設けられているのは結構なことですが、
         出来ることなら道路まで下りずに最初からあの高さで渡りたかった…。
13-12:28大垂水峠2



昔から人里と関わり深い山域だったせいなのでしょう。
昔日の面影を残したゆかしい峠が数多く残っているのも高尾山系の特長です。

今回は名のある峠を8つ通過したことになりますが、どれも趣きのある場所ばかりでした。
ただし、この大垂水峠についてだけは、かつてはそうだったんだろうという愛惜を込めてですが…。


                大垂水峠の陸橋を渡れば、そこはもう南高尾エリアということになります。
14-12:39林



      12:53 南高尾最初の山頂が大洞山。
15-12:53大洞山



        山が低い分だけ里も近いです。
16-13:08橋



    3車線もある山道も珍しいでしょうね。
17-13:14山道



          ここで不覚にも巻き道に入ってしまい、コンピラ山、中沢山をスルーしてしまいました。
18-13:20巻き道



      津久井湖の一部分だと思いますが、北高尾とは麓の趣きが随分と変わりました。
19-13:36下界



        13:50 西山峠。
20-13:50西山峠



          南高尾エリアは総じて傾斜も緩く、そろそろ足に来そうな終盤戦には助かります。
21-13:56泰光寺山



      14:07 三沢峠。
22-14:09三沢峠



        城山湖です。
        もう少しまともに見える場所があるのかと思いましたが、とうとうありませんでした。
23-14:30城山湖



     14:33 草戸山。(43740歩 ←歩数計の存在を忘れてました)
     ここが今回最後の名のあるピークとなります。
     この東屋は城山湖の展望台かと思いましたが、期待外れでした。
24-14:33草戸山




      14:54 草戸峠。高尾本山方面の眺め。
25-14:54草戸峠



    12月の太陽は早くも帰り支度を始めたようで、朝見た色に近付いて来ました。
    …それにしても、草戸山から最後の最後が長く感じられます。
26-15:22紅葉



         15:39 左手に京王高尾山口駅への道を見送り、ここではJR高尾駅方面へ直進します。
27-15:39分岐



          それから程なく、あれに見ゆるは自然の地形を利用したスタジアムかと思いましたら、墓地でした。
28-15:41墓地



           ここは見るも無残な伐採地と化しており、
           近い将来、高尾山麓の霊園化の波は確実にここまで押し寄せるということなのでしょう。
29-15:41伐採地



           …そして、15:47
           長い一日の終着点はやっぱりこういう場所。まるで霊様のお導きのように…。
30-15:47墓地



なお、こちらの墓標群は妙にミニサイズだなとのパッと見でしたが、
それもそのはず、ここはペット専用の墓地でした。


後は広い霊園の敷地を抜け、住宅地をヨタヨタ歩き、30分足ほどの道程でJR高尾駅。
16:15(51607歩)の到着でした。


…ところで、歩き終えていまいち腑に落ちないことがあると言えば、
もう少し歩くと思われた山道があっ気なくも終わってしまったこと。
また、山中ではあれだけ要所要所に立っていた道標が、墓地に降り立って以降は
パッタリ途絶えてしまったことと言い、さては最後の最後でまた道を取り違えてしまったか…? 
それもつまりは霊様に鼻を摘ままれたかという、なんだか変な後味がしてなりません。



5:50「霊園前」バス停~6:11八王子城入口~6:46本丸跡~7:26富士見台
~8:24狐塚峠~9:34関場峠~10:03堂所山10:30~11:05景信山11:15
~11:32小仏峠~11:50小仏城山~12:24大垂水峠~12:53大洞山13:15
~13:50西山峠~14:07三沢峠14:20~14:33草戸山14:50~
15:39高尾山口駅分岐~15:47墓地(登山口)~16:15高尾駅




スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/12/19(木) 12:12:08|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カラマツ雪化粧 | ホーム | 北高尾から南高尾①>>

コメント

こんにちは

良く歩きましたね~
日が短いので大変でしたでしょうね。

シモバシラ、ほかの方のブログで見たことがありますが、改めて見るとこんな形をするんですね。
それもたくさんできていましたね。

山の中の三車線は面白いですね。

国道20号を高尾に抜けるとき、大垂水峠を越えますが、上に橋が架かっていて、あの橋を渡るんですね。
一度、誰か歩いているのを見たことがあります。

高尾山のあまり歩かないルート、見せていただきありがとうございます。(*^_^*)

  1. 2013/12/19(木) 15:12:23 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

シモバシラは扇山や百蔵でもよく見られますが、
一つところにこれほどの団体さんは驚きでした。

ただ、今回のはみんな兄弟のようによく似てますが、
扇山辺りのものはもっと形がいろいろで、
中には素晴らしい芸術的センスを感じさせてくれるものもありますね。

北高尾に比べると、南高尾はよく歩かれているようですね。
季節がいいと、3車線とも人で埋まることもあるんでしょうね。

大垂水の陸橋は、何を隠そうこちらも以前人が歩いているところに触発されて、
いつかは歩こうと思っていたコースでした。


  1. 2013/12/19(木) 20:08:29 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

おっ!以前紹介してもらったシモバシラですね。
この時期になるとシモバシラの家族も沢山出現し
シモバシラの大行進を見てるみたいです^^

色々なコースがあり全部のコースを回るとなると
結構な日にちが掛かりそうですね。来年、時間と
予算があったら1度訪れてみたいです。湖があり
さまざまなポイントがある高尾山なので気になってるのですが
楽しむなら何月頃がいいでしょう??

高尾山の色々な楽しみ方を見れありがとう
ございました。 長い登山コースお疲れ様でした

  1. 2013/12/19(木) 23:36:26 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

Re: みっちさん おはようございます

シモバシラのこんな大行進はこちらも初めて見ました。
その点でも高尾山は恵まれた条件にあるようですね。

年中人の絶えない高尾山ですが、
とりわけ新緑と紅葉の時季の週末はメチャ混みになりますね。

あまり人が多過ぎるのも疲れますから、
出来れば平日の早めの時間に行動するのがよろしいようですね。

山麓には梅林とかもあって、春先も悪くないですが、
冬は冬で、数十件もある蕎麦屋が冬蕎麦キャンペーンなるものをやりますので、
いずれにしても年中混むようにはなっているんですね。

ほとんどヒントになってないかも知れませんが、
どの季節に行っても、それなりに楽しめるように出来ているのが
高尾山なんでしょうね。

ちなみに、こちらの好みとしては、カツラの芽吹く4月初旬が一番好きですかね…。
  1. 2013/12/20(金) 07:07:50 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/105-e6fbcae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR