FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

雪の東丹沢縦走①


このところは専ら中央線沿線の山ばかり歩いてますが、
今回は久々の丹沢です。

かつて何度となく通った山域ではありますが、
どうも晴れ間と縁の薄いのが我が丹沢で、
今回はガチガチの冬型気圧配置という状況を睨み、
今度こそ雨(雪)オヤジ返上間違い無しと勇躍出掛けたのでありますが…。



とりあえず地元から一番入り易い登山口として、
東野を起点に北から南へ縦走するコースを取りましたが、
JR藤野駅から2本乗り継いだ乗り合いバスは、
平日とは言えいずれも貸し切り状態でした。

マイカー登山はもちろん便利には違いありませんが、
縦走登山には不向きということもあり、
路線バス存続のためにももっともっとバス便を利用してもらいたいものです。

…と、思いがけなく真面目なお訴えをして、7:35東野発。
(5701歩)←例によって、朝の犬の散歩込みで行けばこの歩数からスタートとなります。


A006-1道標



            8:45 登山口。…なにしろ久しぶりなもので、乗っけから道迷いをやらかしてしまい、
            バス停からここまで1時間以上もかかってしまいました。気を取り直してスタートです。
A006-8:44登山口




         登り始めはこんな感じ。
A006-8:45山道



         未明の新雪で、ところどころ踏み跡の消えかけている箇所もありました。
A006-9:12山道



       登り始めから1時間ほどで、モノレールのアーチを潜ります。
A006-9:46モノレール



      登山口から1時間半ほどで漸く稜線近しの雰囲気になってきました。
      稜線に出るまではなんとかアイゼンを着けずに歩きましたが、
      古い雪の上に積もった新雪ですから、歩き難いったらありません。
A006-10:24山道



      八丁坂の頭がどこだか忘れましたが、やっと稜線に出ました。
      稜線に出ると、さすがメジャーな山ですね。もう人が歩いた跡がありました。
A006-10:26稜線



     稜線の木々は霧氷の花盛りでした。
A006-10:26霧氷



A006-10:28霧氷



               姫次手前のブナの巨木。こちらはすっかり老け込みましたが、お変わりもなく…。
A006-10:48ブナ



    10:51 そして、姫次に到着です。(20111歩)
A006-10:51姫次



  これから目指す最高峰の蛭ヶ岳(1673m)。姫次からの懐かしい眺めです。
A006-11:01蛭ヶ岳



姫次ですでに11時。先行きが少々不安ですが、ここはちびりちびりと次回に続きます。







スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/22(水) 23:52:52|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪の東丹沢縦走② | ホーム | あれに見ゆるは…>>

コメント

健脚!

こんばんは

丹沢の地図を持っていたので、追ってみていました。
この雪の時期にすごい山に登られるんですね。

霧氷がきれいですね~♪

私たちは夏でも登れません。^^;
登れないけれど、山が好きなものですから、地図を追いながら見せていただいています。

丹沢の山では、ずっと前に加入道山~大室山に登ったことがあります。
すごく長くて大変でした!

丹沢の山は夏、シロヤシオが咲くそうですね。
シロヤシオは憧れですが、大月の近くでは咲かないですよね。^^;

  1. 2014/01/23(木) 18:25:15 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん おはようございます

丹沢は首都圏お膝元の百名山ですから、
人の多い分、雪山を楽しむには願ってもないフィールドになりますね。
逆にシロヤシオのシーズンになると、
かつて秘境と呼ばれた檜洞でさえ大層な賑わいで、
こちらはタジタジさせられた覚えがあります。

でも、シロヤシオは丹沢ばかりが有名で、
同じような標高の道志や富士外輪でも見られないのは本当に不思議ですね。

大室山辺りになると、冬は今でもラッセルを強いられることもある
メジャー中のマイナーエリアですが、
山頂一帯のブナ林は実に素晴らしいですね。


  1. 2014/01/24(金) 05:30:47 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/116-fa8a61c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR