FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

雪の東丹沢縦走②


雨(雪)オヤジ返上間違い無しと勇躍出掛けた丹沢の2回目。


姫次到着がすでに11時と、先行きに些か不安は残してますが、
随分なご無沙汰ではありましたし、
進むか戻るかはせめて蛭ヶ岳頂上まで頑張った上での相談ということにして、
休憩もそこそこに出発です。



    11:15 姫次発。
A006-11:00姫次



       なによりも、この青空が心強い味方ではありました。
       少なくともこの時点までは…の話ですが。
A006-11:02霧氷



    大室山(1587.6m)にかかるこの噴煙のような雲は何を意味しているのでしょう?
A006-11:07大室山



       姫次の台地を一旦下り、原小屋平を中心に暫くは緩やかな起伏が続きます。
A006-11:34山道


このクラスのメジャー山ではよほどの大雪直後でもない限り、
ラッセルやルートファインディングの苦労が免除される点で大変助かります。

つまりはたとえ赤の他人同士でも、みんなで歩く頼もしさを共有出来るのがメジャー山の良さで、
だからこそ長いブランクなオッチャンにもいきなり雪の季節に歩けるわけですね。
…まァ、あまり全面的にアテにし過ぎない心構えだけはしておくべきですがね。



    蛭ヶ岳山頂がそう簡単には近付いてくれないことは致し方ないとしても、
    この時点でほぼ完全に陽射しから見放されてます。
A006-11:45蛭ヶ岳



    それでもまだ視界は残ってまして、これも懐かしの檜洞丸(1601m)の眺めです。
A006-11:51檜洞



       蛭ヶ岳の階段美。
A006-12:16蛭ヶ岳



    ストロボを発光させればこのありさま。…今回も文句無く返り討ちに遭ってました。
A006-12:28蛭ヶ岳



    12:47 蛭ヶ岳頂上。(26941歩)
    なんとも寒々しい眺めになったものですが、風が穏やかな分、見た目ほどには寒さを感じなかったのが幸いでした。
A006-12:47蛭ヶ岳


          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

          ↓

…ということで、次回はいよいよコースの核心を行きます。

風雪の稜線を行くオッチャンの孤独かつ過酷な50000歩への軌跡! …ナンチャッテ!
A006-13:18鬼ヶ岩の頭


…次回もどうか、乞う(話半分ほどの)ご期待を!





スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/01/24(金) 02:53:30|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雪の東丹沢縦走③ | ホーム | 雪の東丹沢縦走①>>

コメント

自分ではこんな寒そうな所には行けませんので、
写真で楽しませていただいております。
明日も
期待しております(^^)/
  1. 2014/01/24(金) 17:06:06 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

私も実際にはとても歩けないので、こちらで楽しませていただきます。
それにしても、天気の変わり方が激しいですね。

蛭ヶ岳では雪ですね。
これからまだ縦走するのでしょうか?^^;
  1. 2014/01/24(金) 18:56:17 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: paya こんばんは

こちらも冬の富士山や中部山岳にはとても行けませんので、
せめて丹沢で雪山ごっこでも、というところですね。
自分の身の丈に合った遊びが一番楽しいですね。

またよろしくお願いします。
  1. 2014/01/25(土) 20:47:52 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

丹沢は海からも近いので、特に天気の変化が激しいようですね。
下界は晴れているのに山は雪。…毎度そのパターンにやられている感じですね。

このコースは南下するほど都会?に近づいて行きますから、
天気が悪くてもなぜか引き返すより前進したくなるのですが、
我ながらどういう心理なのか解りません。
  1. 2014/01/25(土) 20:55:48 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/117-0831a626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR