FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

雪山入門-大菩薩嶺①

前回に続きお近くの百名山。 今回は大菩薩嶺(2056.9m)です。

僅か57メートルほどとは言っても2000メートル級の山には違いない大菩薩嶺ですが、
冬は天気も安定し、したがって雪もさほど多くはなく、
なによりも10中9.5の確率で、バンバンの舗装道路のようなトレールをアテに出来る点が
雪山入門コースの所以です。

もちろん、メジャー山とは言えそこは2000メートルもある山のことですから、
それなりの冬山装備が必要なことは言うまでもありません。



      7:15 ローカル色も床しい裂石(大菩薩登山口)バスターミナル。
      今回も電車とバスでここまで来ました。
A007-1-14:51バス停




      7:29 丸川峠分岐。
      これより先、上日川峠に通じる車道は4月まで通行止めだそうです。
      車利用の場合はすぐ左が駐車場です。
A007-2-7:29丸川峠分岐




      7:38 千石茶屋。
      この少し先で本格的な山道に入りますので、ここで装備を整えます。
A007-3-7:38千石茶屋




      雪は昨年同日に歩いた時より少し多い程度。
      このコースでは、まだアイゼンの必要は無いでしょう。
A007-4-8:10山道




      夏の時期ならこのコース、途中で一度は休憩を入れたくなるところですが、
      冬は逆にペースが捗ります。
A007-5-8:45山道




      千石茶屋を発って1時間ほど。すぐそこが上日川峠です。
A007-6-8:49上日川峠




    8:51 あの夏の賑わいがウソのように静まり返った上日川峠。ロッヂ長兵衛前。
    大菩薩と言えば、ここが登山口と思い込んでいる人も大勢いるはず。
A007-7-8:53上日川峠




 雪は昨年よりウンと増えました。
 次なる福ちゃん荘へ続く舗装道路ですが、雪に埋もれていい雰囲気です。
A007-8-9:13雪道




      9:30 福ちゃん荘。こちらも今は寝静まっている様子。
A007-9-9:30福ちゃん荘




    唐松尾根との分岐点に立つ案内板です。
A007-10-9:31案内板




      消えも入りなんと言う富士見平の富士山。
      天気晴朗なれど、遠くの視界はあまりよろしくありません。
A007-11-9:36富士山




   福ちゃん荘から40分ほど。
   視界が開け建物が見えればそこが大菩薩峠です。
A007-12-10:13介山荘

ですがこの付近、吹きっさらしの風で一部雪が移動したと見え、
トレールが途切れればたちまち膝上まで潜る場所がありました。



10:17 大菩薩峠。
どうやら本日の一番乗りのようで、ダ~レもいません。
A007-13-10:30大菩薩峠




       峠の山小屋、介山荘です。
A007-14-10:31介山荘



          こちらその営業品目etc。…残念ですが、本日は休業のようで。
A007-15-10:31メニュー




この黒々と晴れ渡った空はどうでしょう。
丹沢と違って、こちらはいたって相性がいいのです。
A007-16-10:23大菩薩峠


…と言うことで、大菩薩の本当に美味しいところはこの後ですが、
以下は次回回しと言うことで…。






スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/01(土) 20:32:41|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<雪山入門-大菩薩嶺② | ホーム | 雪の東丹沢縦走④>>

コメント

お早う御座います
綺麗な青空で良かったですね
大菩薩峠は昔オフロードバイクでよく走りに行きました
この辺りは林道が沢山有って楽しかった思い出が一杯有ります
懐かしい所が見られて嬉しいです
ありがとうございました
  1. 2014/02/02(日) 08:12:00 |
  2. URL |
  3. ぼびぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

綺麗な空ですね。雪の登山道もいいなぁ
アイゼンなしで大丈夫なんですか。大菩薩嶺は行ってみたい所の一つです。ますます行きたくなりました。でも、dechnocrat38さんの記事は参考になりません。なぜなら・・・ペース早すぎ、距離ありすぎ・・・
前回の丹沢は、更新がなかったとき途中で遭難してしまったのではないかと思ってしまいました。(そんなわけない)
いつも綺麗な写真を楽しませていただいています。
  1. 2014/02/02(日) 15:22:38 |
  2. URL |
  3. さくらん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

すごいですね!
雪山にも登られるのですね。
それも下からですからすごいですね。

山小屋は今の時期は閉まっているようですね。
ブログを見ていると、あっという間に大菩薩峠に着いてしまったような気さえします。

私は夏しか登ったことがありませんが、冬は誰もいないようですね。

本社ヶ丸のブログを見せていただきましたが、レンゲショウマが咲くのは真夏なんですね。
お盆の頃のようですね。
カイフウロですか?
お花の名前も詳しいですね。
鶴ヶ鳥屋山まで縦走したんですね~
ブログを見ていてびっくりしました!
健脚ですね~

暖かい時期になったら、私たちも笹子から本社ヶ丸まで登ってみたいと思っています。
  1. 2014/02/02(日) 22:40:56 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: ぼびぱぱさん おはようございます

この辺りは山は深いし道路も随分と奥まで入っていますよね。
街中の道路より、山間道路のツーリングは楽しいですね。
若かりし日のライダー達が、数十年を経た今もオジサンライダーで
鳴らしている一団を見かけますけど、気分は青春の耀きそのまんま
なんでしょうね。

ツーリングも山歩きも、やっぱり青空がいいですね。
  1. 2014/02/03(月) 07:23:27 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: さくらんさん おはようございます

大菩薩峠までは急な登りもありませんからアイゼンはいらないと思いますが、
峠から稜線はアイスバーンになっていたりする場所もありますので、
やっぱりアイゼン着用が安全ですね。
それと、下山路ではアイゼンがあれば転ぶ心配もないので、
走ってでも下れたりしますから、絶対便利ですね。

雪道もしっかり固まっているうちは快適ですが、
麓の雪融け道なんかは最悪で、逆に雪の高尾山でアイゼンが欲しくなる時がありますね。

丹沢ではさすがに忙しかったですが、今回は天気もいいし距離は短いし、
比較的余裕でした。
4月半ばになれば上日川峠まで車で入れるようになるはずですから、
最初はその辺りからでも是非登ってみて下さいね。
カラマツの新緑の頃なんて最高ですよ。
  1. 2014/02/03(月) 07:25:30 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん おはようございます

上日川峠までの道路が閉鎖されると急に入山者が減ることは確かですが、
この時季の山としては、平日にも関わらず結構な登山者と会いました。
さすがメジャー山ですね。
しかも、メジャー山の冬の良さは、雪道がしっかり踏み固められて、
夏よりも歩き易くなる点ですかね。おかげで随分歩行が捗りました。

山小屋も、この時季でも予約をすれば開けてくれるところがあるそうですよ。
土日になるといつでもやっているのかも知れませんね。

真夏の本社ヶ丸はかなりハードでしたが、
人知れず群落するレンゲショウマには是非また逢いに行きたいものですね。
カイフウロはこの近辺だけの特産のようで、三ツ峠でもいっぱい見ましたし、
大菩薩にも咲いてました。

本社ヶ丸はなんとなくマイナーイメージの漂う山ですが、
清八峠~本社ヶ丸の富士山の展望はバツグンですよ。
  1. 2014/02/03(月) 07:27:30 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/120-e3ac782a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR