FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

犬連れで検証する大雪の跡


関東エリアとしては歴史的な大雪から一ヶ月。
人里ではウグイスも囀り始め、春は例年どおりに進行しつつあるようです。

ですが、ひと度山に入れば様相は一変します。
これがいつもの裏山かというくらいの残雪量で、
ここにどれほどの雪が積もったのか想像もつきません。

今回もまたこれでもかというくらいの駄入りで恐縮ですが、
ご近所に快適な安眠を保障するために、仕方なく連れて行くことにしました。




                           登山口に立つありがたい観音様です。
A015-1扇山観音




           コースの中ほどでこんな状態。
           3月半ばでこの残雪量はもちろん記憶にありません。
A015-2雪道




            杉林の根明け。
A015-3根明け




               底は暗くて見づらいですが、優に2メートルの深さはありそうです。
A015-4根明け




            この付近は水場になっていて、防火用のドラム缶が置いてあったり、
            少し上には山の神様の祠も鎮座していたりするのですが、未だ影も形もありません。
A015-5雪道



A015-6雪道



             実は10日前にも一度歩いていて、
             その時にはこの付近で踏み跡も疎らになっていましたが、
             今回はさすがに夏道に沿ったルートが出来ていました。
A015-7雪道




             稜線直下の明るい雑木林では、すでに雪の消えた場所もありました。
A015-8山道




           稜線はこんな感じ。
A015-9稜線



A015-10稜線




           カラマツの根明けです。
A015-11根明け




           そして、雪の照り返しも眩しい山頂に着きました。
A015-12山頂




       これは10日前の画像。
       丸太のベンチも全てまだ雪の下でした。
A015-13山頂




          こちらも10日前の富士山。
          3月とは思えない冬富士の様相です。
A015-14富士



A015-15富士




       陣場山の背後には、都心の眺めもバッチリでした。
A015-18都心




       こちらが今回の富士山です。
       春霞でピンボケのようですが、これが本来の弥生の富士です。
A015-16富士




             …さて、そろそろ登山者も登って来る時間ですから、
             皆さんの迷惑にならないうちに、こちらはぼちぼち下ることにしましょう。
A015-17雪道








スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/18(火) 23:58:15|
  2. Scenery
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<危機一髪!(その2) | ホーム | 土瓶だ!>>

コメント

こんばんは

日陰はまだすごい雪が残っているようですね。
雪の上を歩いているようですが、雪は堅いのでしょうか?
それに比べて、日向の登山道は普通ですね。

根明け、すごい深さになっているんですね。
相当積もったのでしょうね。
  1. 2014/03/19(水) 22:22:59 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

こんばんは

まだ凄い量の雪ですね。
こちらもまだ山陰に少しばかり
雪が残る所もありますが、
比べものになりません。
(九州なので当たり前?)

根明けという言葉、初めて聞きました。
なぜに幹の周りが先に融けるのでしょうか?

わんちゃんの元気そうな姿が
久しぶりに見れて
娘と一緒に「可愛い~♪」でした(^^)
  1. 2014/03/20(木) 00:29:14 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

山頂よりも中間の杉林ですごい残雪量でしたが、
さすがにこの時期ではかなりな圧雪状態になってますから、
普段は歩けないような場所も雪の上なら好き勝手に歩けるのがいいですね。
ただし、陽が高くなるにつれ雪も緩んできますから、
遅く登り始めた登山者ほど歩くのが大変になりますね。

えらいもので、水場のドラム缶や山の神の祠も雪の下になると、
ここがどこなのかも解らなくなってしまいますね。
通い慣れた道のはずなんですがね…。

今回の大雪ではいいことなんて一つもありませんでしたが、
こんな扇山を見られたことだけはいい記念になりましたかね。

  1. 2014/03/20(木) 23:36:52 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん こんばんは

当地でもかつて記憶にない大雪でしたが、
山の中ではもっとすごいことになっていたんですね。
地元で雪国の春山を体験出来た点ではトクした気分ですね。

樹の温もりは確かにあって、その熱で根明けは起きるのだと
当方なんぞは思ってしまいますが、実際はそうではないらしいですね。
いろいろな相乗効果によるもので、科学的にも証明済みなのかも知れませんが、
心情派としてはそれでも樹の温もりを信じたいところですがね…。

ウチの犬、帰り道では人に会う可能性があるのでリードはつけて歩くのですが、
ヤツめと繋がっていると本当に歩き難いったらありません。
幸い今回はどこでも歩けそうな長い雪の斜面になってますから、
犬もろとも一気に駆け下りたのですが、下りたところに単独行のお姉さんが立っていて、
ゲラゲラ笑われてしまいました。
元気なワンちゃんで…とのことでしたが、本当はオジサンとのコンビネーションが
可笑しかったんでしょうね。
  1. 2014/03/20(木) 23:39:13 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

本当に記録的な大雪でしたね
普段積もらない所の大雪はパニックになりますよね
ワンちゃん楽しそうですね
  1. 2014/03/21(金) 11:51:52 |
  2. URL |
  3. ぼびぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ぼびぱぱさん こんばんは

雪に不慣れな地方では、交通網がすぐにマヒしてしまうのが困った問題ですね。
今度ばかりは陸の孤島を実感しました。
犬はすぐ順応しましたが、積もった当初の背丈の立たない雪の量には、
さすがに戸惑ったようでしたね。

ところで、新潟から山梨へ除雪機を送っていただいたと言う心温まるニュースを聞きましたが、
戦国時代には塩も送ってもらったそうで、山梨はいつ恩返しが出来るんでしようね?
  1. 2014/03/22(土) 01:47:56 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

更新されてなかったのに

雪が少しは融けてないかと、写真を見てしまいますw
  1. 2014/03/23(日) 08:16:59 |
  2. URL |
  3. きくちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: きくちゃんさん こんばんは

すみません、サボってます。

雪融けの方は、雪が可哀そうなほど順調なようです。
よく粘りましたけど、春の勢いには勝てませんね。
  1. 2014/03/24(月) 03:27:51 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/131-73d10166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR