FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

無印たちの歌声が聞こえる(高尾編②)

裏高尾、カツラ詣での続編。
どうでも良さそうな画像のオンパレードなりに、今回が事実上の本編です。


花桃だのユキヤナギだの、一般的な山の頂上ではなかなか見られない花盛りを見送り、
小仏城山を後にします。

ここからは日影沢林道を下ります。
時折車も通る舗装路ですが、水路に沿った林道では、
園芸種ではない山野草もそこそこ見られる悪くないコースです。



高尾山のメインストリート方面。
背後に見えるカッコいい山は、丹沢・大山です。
A020-14大山方面




早速、朝の遅いニリンソウが寝ぼけまなこで出迎えてくれました。
A020-15ニリンソウ



A020-16ニリンソウ




このどことなくゴジラっぽい植物は、ヨゴレネコノメなんて汚名を着せられているのが哀れというか、
実にピッタリです。
A020-17ヨゴレネコノメ




こんなせせらぎを左手に見ながら、長閑に下ります。
A020-18沢




A020-19タネツケバナ




A020-20シャガ




A020-21ヤマブキ




日影沢のキャンプ場を過ぎ、カツラの林に対面するとそこが裏高尾のエリアで、
ほどなくで旧甲州街道に出ます。
A020-22カツラ




この季節、4~5日の遅れは大層な遅れで、今年もやっぱり芽吹きの時季を過ぎてしまいました。
A020-23カツラ




A020-24カツラ




A020-25カツラ




A020-26カツラ




旧甲州街道沿いから…。しつっこく載っけます。
A020-27カツラ




A020-28カツラ




A020-29カツラ




A020-30カツラ




A020-31カツラ




カツラ林を通り過ぎた時点で時刻はまだ9時半です。
このまま帰れば家族をガッカリさせそうなので、蛇滝コースから再び稜線経由で帰ることにします。
A020-32森




10:18 霞台。
文字通り、陽の光を遮るほどの霞で、都心方面もドンヨリです。
A020-33都心方面



蛇滝コースの登り着く場所はケーブルカーの山頂駅すぐ傍とあって、
メインストリートに出るや、今しも続々と登って来る人波の中でした。

薬王院への参道はほぼ全面上り車線と化していて、下り方向は自分独りという状況。
それでなくとも対人恐怖のオジサンとしては、行くも千里、戻るも千里という心境で…。

よって、これより高尾駅まではほとんど写真を撮る余裕もありませんでしたが、
登って来るハイカーと、おそらくは3年分くらいの纏まった挨拶をしたせいもあって、
後半はガックリと疲れました。



…で、最後にオマケを一つ。
高尾山麓顔面膏薬猫。
A020-34ブサ猫







スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/19(土) 05:53:02|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<無印たちの歌声が聞こえる② | ホーム | 無印たちの歌声が聞こえる(高尾編①)>>

コメント

こんにちは

桂の樹のマスカットのように瑞々しい新緑が
波のように重なりとても綺麗ですね。
後ろの杉?が引き立て役で、
山桜が色を添えていて樹によって違う
色のコントラストも素敵ですね(^^*)

普段は山での知らない人同士の挨拶は
爽やかさを感じるのですが、
人が多い山は、ちと困りますよね。
特に一人しか通れない登山道で
団体さんとすれ違うと、
暫く待たされた上に、ずっと挨拶しっぱなし。
高尾山ほどの有名な山になると・・・
想像しただけでも恐ろしや(ーー;)

こんな山中に猫ですか?
ガリガリに痩せているようでもないので
飼い猫なのでしょうかねぇ・・・
これまた配色のよろしい猫ですね。
  1. 2014/04/20(日) 13:06:32 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは

桂の木の新緑が本当にきれいですね~
最近山が芽吹きだして生命力を感じます。
自然ってすごいですよね。

登山道にもうシャガが咲いているのですか?
早いですね。

山に猫がいたようですが、何を食べて生活しているのか不思議です。
私も人里離れた山道で猫を見たことがありますが、どうしてこんなところにいるのか不思議でした。

  1. 2014/04/21(月) 17:28:55 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん こんばんは

葉のあるうちはどの季節も美しいカツラではありますが、
仰るとおり引き立て役がいればこそ際立つのかも知れませんね。
桜とカツラだけなら、カツラが引き立て役に回ったかもですね。

学校登山のご一行に遭遇したことがありますけど、たとえ一時的でも不幸ですね。
山のマナーについては、まず先生がもっと勉強すべきだろうと
感じさせられたりしますね。
ならば年輩の団体ならいいのかというと、やっぱりそうではありませんが、
いずれにしろ多勢に無勢で、こちらに勝ち目はありませんからね。

この猫は、どこかおっとりした感じでしたから、どうもノラではなさそうですね。
左右の目の高さがずれているかと錯覚しそうなデザインでしたが、
可愛いんでしょうね。飼い主にとってはこんな猫でも…。
  1. 2014/04/22(火) 22:12:10 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

カツラの芽吹きには少し遅かったですが、
新緑も綺麗だし、行って損はなかったですね。

山麓地帯では一般の雑木林も今が一番綺麗な時季になりましたけど、
ゆっくり堪能する間もなく、すぐ時季外れになってしまうのも毎年のことですがね。

高尾山は都心にも近く入山者が多いわりには結構いろんな花が咲いてますね。
シャガがもう咲いているんだとはこちらも感じましたが、
なぜか高尾のシャガは早いですね。

今回の猫はこれでも一応は飼い猫っぽい感じでしたが、
以前北アルプスの遠見尾根では、雪渓の上に出て来た猫には目を疑りました。
途中に山小屋もありませんから、雷鳥のヒナなんか餌にされてなければいいんですがね。




  1. 2014/04/22(火) 22:26:28 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/138-329aeb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR