FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

峠向こうの山まで…③

次なるハードル、赤鞍ヶ岳です。
北アルプスのド真ん中にあっても似合いそうなホレボレする山名です。…山名だけは、ですけど。
A028-33赤鞍ヶ岳



AM10時が迫っています。
棚ノ入山頂ではついゆっくりしてしまいましたが、
最初からこれでは先が思いやられます。…ボチボチ参るとします。



行く手の山頂を見上げつつも一旦は下らざるを得ませんが、ここの下げ幅がそれほどでもないのは幸いです。
なお、この先左(東)側に大きく崩落した箇所がありますが、真面目に歩いてさえいれば危険はありません。
A028-34山道




その崩落地上から高尾山方面。
A028-35新緑




崩落地を過ぎた辺りから赤鞍ヶ岳。
A028-36赤鞍ヶ岳



似たような画像が続きます。
A028-37山道




ここでは急な登りは長続きせず、山頂手前でほぼ平坦になるのは助かります。
A028-38山道




10:26 赤鞍ヶ岳(1299m)。
A028-39赤鞍ヶ岳




「岳」に似合わずどっちを向いても平たいのです。
こんな森なら一度は深い霧にも巻かれてみたい…。
A028-40赤鞍ヶ岳




先を急ぎます。
A028-41山道




無生野の里から数えて3つ目のハードルへの登り途中。赤鞍ヶ岳を振り返る。
A028-42赤鞍ヶ岳




岩戸ノ峰(1288m)。ここが第三のハードルで…。
A028-43岩戸ノ峰




再び下り。行く手、今倉山の稜線はまだあんなに遠いのです。
…ですが、この辺りで俄かに曇天。雨を含んだ風も吹いてきました。
A028-44今倉山方面




三度登って三度下り切ったところが道志口峠。
A028-45道志口峠




黙・黙・黙… 
A028-46山道




11:34 ブドウ岩ノ頭(1224m)。
棚ノ入山頂からほぼノンストップで休み休み来ましたが、この登りが限界。…小休止。
先ほどの岩戸ノ峰と言い、ノーマークだった伏兵が意外な強敵でした。
A028-47ブドウ岩ノ頭




15分の休憩で四度目の下り。
A028-48山道




貯金を使い果たすがごとく下ります。
A028-49山道




黙・黙・黙… また陽射しの戻ったことは歓迎すべきことで…。
A028-50山道




初めて今倉三山の全容が見えました。
A028-51今倉三山




こちら、辛抱の先の菜畑山です。
A028-52菜畑山方面




さらに、黙・黙・黙…
A028-53山道
 



……? 扇風機の親分のようにも見えましたがアンテナのようです。
A028-54アンテナ




ハァ、ハァ、ハァ… 頂上の予感。
A028-55菜畑山




ヒィ、ヒィ、ヒィ…
A028-56菜畑山




12:20 菜畑山(ナバタケウラ)1283.3m (33050歩)。
標柱のすぐ上に富士山が見えてましたが画像ではよく解りませんね。
A028-57菜畑山



…と言うことで、今コース中ではこの区間が一番厳しかった印象ですが、
棚ノ入の登りですでにへばってましたから尚更ですね。

なんとか第五のハードルに到達し、ここで下山なら本望だ、…と理性的には囁く声もするのですが、
一方ではまた、そんな理性の声を振り払おうとする自分がいて、
そういった場合は結局理性的でない自分が勝つようで、ならばやっぱり先へ進むより他ありません。

…と言うことは、次もまたあるということのようですが、その続きはまた次回。






スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/27(火) 13:12:08|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<峠向こうの山まで…④ | ホーム | 峠向こうの山まで…②>>

コメント

折角登ったのに、一旦下ってまた登る、
の繰り返し。苦しそうですね(>_<)

途中、いい感じの森がありますが
できれば苦しい登山をせずに
いきなりあの場所に行ってみたい・・・。

写真で見ていると静か~な感じがするのですが
他の登山者とすれ違われたりも
されたのですか?
  1. 2014/05/28(水) 00:02:42 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん おはようございます

登ったり下りたりの繰り返しが山歩きってことなんでしょうけど、
能力の範囲内なら自分を痛めつけて遊ぶのもまた楽しからずや
というところですかね。
能力を超えて痛めつけると、遊びになりませんからね…。

そう言えば、九州には阿蘇外輪や万年山のような真っ平らな山がありましたね。
たまにはそんな山でも遊びたいけど、当地では望むべくもなさそうですね。

長い一日になりましたが、今回人に出会ったのは、この後の山で会った一グループだけでした。
しかもそれは、ハイカーではなく市の巡視員てことでしたがね…。
  1. 2014/05/28(水) 08:32:35 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

ずいぶん歩かれましたね。
それもそのはず、地図で見ただけでもすごい距離ですよね。
登って、降りて、30000歩を超えていますね。
赤鞍ヶ岳も菜畑山も登ったことがないので、見させていただきありがとうございます。

登山者には会っていないようですが、心細くないですか?
  1. 2014/05/28(水) 15:42:30 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

棚ノ入の登りに手こずり、その上菜畑山までの登ったり下りたりも応えましたので、
菜畑山ではここから下山してしまおうかな、との思いも実はありました。
でも、その後が比較的順調でしたから、結果的に前進して正解でしたかね。
無謀老人の遭難が社会問題化している昨今ですから、
あまり調子に乗り過ぎないよう自重はしたいですがね。

たいていは人様より歩き出す時間が早いもので、
山中で誰とも会わないこともよくあることですね。
本当は心細いんでしょうけど、ツッパリ老人ですからね…。
  1. 2014/05/28(水) 22:31:43 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/149-99dd59e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR