FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

峠向こうの山まで…⑤

季節は移り月も替わり、雑木山はすっかり夏の装いですが、
こちらはまだあの時の同じ山の中にいます。

今回が晴れて最終。
かなり季節外れになった残りの一山、二十六夜山を越えます。



赤岩から北東方向の来し方。
手前右が最高点の御座入山。中央奥の赤鞍ヶ岳も遥かに遠くなりました。
A028-75赤岩



赤岩で30分ほどの休憩の後、最後のピークを目指します。


今更ですが、この際類型的画像はカットして先を急ぎます。
A028-76山道





赤岩からの尾根道を下り切ると、一度舗装道路を渡ります。
A028-77二十六夜山





道路上から眺める二十六夜山。
A028-78二十六夜山





そしてここを登り返します。
A028-79山道





最後の頂上ももうそこです。
A028-80二十六夜山





16:10 二十六夜山1297.3m (45341歩)
以前登った秋山の二十六夜山ではほとんど展望もありませんでしたが、
こちらは北と南に視界が開け、月待ち本来の目的のためにも登る意義はありそうです。
A028-81二十六夜山





二十六夜塔です。
A028-82二十六夜塔





二十六夜の由来はこちらをどうぞ。
A28-83看板





…さて、後は下山あるのみです。
昼間の長い季節ですが、16時半を回ればさすがに夕暮れの雰囲気も漂ってきました。


思えば最初からヨレヨレ登山でしたが、
冷たいビールが具体的なイメージとしてチラつきはじめたここからが、最も馬力の入るところで…。
A028-84山道




やがてルートは尾根上を離れ、山腹に蛇行する道が続きます。
A028-85山道





いずれにしても、歩き易い道はいいことです。
A028-86山道





仙人水。
突如道が橋の無い川になっていて、ここが最後の難所と言えば難所で…。
A028-87仙人水




少量の雨なら凌げそうですが、ここで365日は悲惨です。
A028-88岩





久々に沢に下り立ちました。
A028-89沢





丸木橋を渡って…
A028-90橋





山麓エリアに入ります。
A028-91麓道





残念ながら、本日月待ちの湯は定休日とのこと。
…市の巡視員殿が申しておりました。
A028-92道標





17:20 …で、登山口に下り立ちました。(50600歩)
A028-93登山口





戦い済んで麓道。…あれは九鬼山でしょうか。いい眺めです。
A028-94麓道





もう1枚。 どことなく牧場の雰囲気で…。
A028-95山麓





上戸沢の集落に出て、これが最後の画像です。
三ツ峠(左)と本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山(右)のシルエット。
太陽がこの位置ですから、実際はこんなに暗いわけではありません。
A028-96夕陽




18:40 富士急赤坂駅。(57557歩)
下校の中学生どもがたむろしていたので駅舎の撮影は出来ませんでした。


朝の5時から延べ13時間40分に及ぶロングウォークとなりましたが、
その内、休憩時間のトータル2時間30分ほどを差し引いたとしても、
11時間以上は歩いたろうという勘定になります。

当初は10時間もあればお釣りが来るだろうなんて甘く見積もってましたが、
なかなか楽はさせてもらえませんでした。
ともあれ昼間の長いこの時期ですから、
赤坂の夜は更け行くまでには多少の余裕をもって到着出来たのは幸いでした。






スポンサーサイト



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/31(土) 23:31:31|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<いつもと勝手の違った裏山 | ホーム | 峠向こうの山まで…④>>

コメント

おはようございます。

赤坂の駅に着いたのが18:40ですか~!
57000歩も歩かれたんですね~!
驚いて言葉を失ってしまいます。
すごい距離でしたね。

確か二十六夜山に登った時、やはり巡視員の方たち三人くらい行き会いました。
山頂で話をしたのですが、正面に見える山はどこの山ですか?と聞いたら、百蔵山だと教えてもらいました。
いつも見ている百蔵山とは違っていたので、とても意外でした。
そのあとで、百蔵山の側の金毘羅山に登って二十六夜山を眺めてみました。
もう何年か前の話ですが、そのころは若かったんだなと思います。^^;

二十六夜山に上戸沢から登ったことはないのですが、登山道に水があふれている場所があるようですね。
歩きにくいでしょうね。

長い縦走路見させていただきありがとうございます。(*^_^*)
  1. 2014/06/01(日) 10:35:33 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

一番最初の連なる山の写真を見た時に
これを1日で?と、とても信じられなかったです。
他の登山のブログも見たりするのですが、
dechnocrat38さんみたいに
桁はずれに凄いのは見たことないです。
やっぱりどう考えても、
人間業じゃないような・・・。
我が家では、dechnocrat38さんは
一体何歳なんだ?
本当に人間なのか?問題が発生しています。

下山されてからの
ビールのお味はいかがでしたか?
さぞかし美味だったことでしょうね(*^m^*)
なにはともあれ、お疲れ様でした。
  1. 2014/06/01(日) 23:01:17 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

この日の歩数は最終的には60000歩を越えました。
この先二度と無いだろうと、歩数計の証拠写真を撮ってその夜は寝ましたが、
翌日にはすっかりそのことを忘れ、PCに取り込まないままカードの
フォーマットをしてしまいました。…涙、涙、涙。

昨秋赤岩から撮った百蔵山を今見てみましたが、
扇山とセットで見るとよく解るのですが、
百蔵単体で見るとただの丘のようにも見えますね。
山の向こうとこちらで見比べるのも面白いですが、
こちら側から見る二十六夜山もまた、枝尾根の一部にしか見えませんね。

上戸沢からの登山道は、仙人水の川?を除いてはとてもよく整備されていて、
☆☆☆を授与したいほどです。
都留市は地元の山の保全に力を入れているようで好感が持てます。
どこかの市も見習って欲しいですね。
  1. 2014/06/02(月) 02:16:16 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん こんばんは

化けるほど生きて、もう何歳かも忘れそうですが、
必死の抵抗なんでしょうね。
山で行き倒れると捜索費用も大変なので、
一応この辺りを限度としておきましょうかね。
また暴走老人!…なんてTVに出されるのも不名誉過ぎますしね。

数年ぶりに富士急に乗れる楽しみもありましたが、
その前に、駅前で念願のビールにありつくことが最後の原動力とも言えたのですが、
そこへ、これから買い物に行くからとの予期せぬ電話。
…結果、スーパーの外のベンチでとりあえずビールにはありつけたものの、
後は荷物運びに使役され、そのまま家まで護送されたなんて話は誰が予想しましたかね?
…以上、全くつまらない下山後のエピソードではありました。


  1. 2014/06/02(月) 02:18:15 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

???

こんにちは

コメント読ませていただいて、思わず笑ってしまいました。^^;

どなたが暴走老人なのでしょか?
お若いですよ~
d38さんが老人だったら、私なんかショボショボ老婆です。
老人なんて言わないでください。

それと、d38さんも、奥様には頭が上がらないようですね~
スーパーのお買いもののお付き合いでしょうか?
我が家とおなじです・・・
  1. 2014/06/02(月) 11:16:03 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん PS ありがとうございます

たった一度のパッと見でそのように見ていただけたとは、身に余る光栄です。
実際、気持ちだけはいつまでも若人でいたいですよね。
…ですが、万一遭難騒ぎでも起こせば、やっぱり無謀老人で区分されそうですがね。

山を歩いている時に、何時に下りて来る?はないですよね。
先方では思いやりで迎えに行ってやるつもりなんでしょうけど、
いきなり買出しの荷物運びはないですよね。
山の余韻ってのも解ってもらいたいですがね。
  1. 2014/06/02(月) 22:03:57 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

御謙遜ですねぇ。
私は咲さんのパッと見を信じたいと思います。

dechnocrat38さんの意外な一面、
私も思わず笑ってしまいました。
微笑ましくて、ですよ(^^)
  1. 2014/06/02(月) 23:16:07 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん PS ありがとうございます

なにやら風評が独り歩きを始めた様子ですが、
大変好意的なお見立てには素直に感謝したいと思います。
我が国には知らぬが仏という、素晴らしい諺もありますからねェ…。

意外な一面と申しますか、我が家ではドタバタ劇場が常のことでして…。
  1. 2014/06/03(火) 02:49:26 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

万歩計の証拠写真がなくても、ケタハズレな行動力に感じ入りました。。
登山者が少ない里山を歩くことの方が難しいこともあると思うのですが、長年培われた経験と精神力が活きているのでしょうね。

いくつになっても続けられる山登り。
1座ごとにますます長寿になってくださいね♪
  1. 2014/06/07(土) 10:29:36 |
  2. URL |
  3. TIQI #-
  4. [ 編集 ]

Re: TIQIさん こんばんは

大変励みになるコメント、ありがとうございます。

昔は重いザックで山中泊の山歩きが多かったため、
一日の移動距離も知れてましたが、
軽い荷物ならまだそれなりに歩けそうだということに、
実は最近になって目覚めたような次第です。

ただ、山歩きはしていても、生来の方向オンチには効き目はないようで、
メジャー山、マイナー山を問わず昔からよく迷います。
ちょっとニュアンスは違いますが、都会の夜のネオン街でもよく迷いましたからね…。

これからは段々ガタが来るんでしょうけど、ガタはガタなりの山歩きは続けたいですね。
TIQIさんのご健闘もお祈りしてます。

  1. 2014/06/07(土) 22:41:45 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/151-f1a0a56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR