FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

丹沢の森に泳ぐ…?⑤



蛭ヶ岳山頂。 丹沢に「主稜線」と「主脈線」という呼び分けがあったとは知りませんでした。
A032-38蛭ヶ岳





今回も立ち寄りませんでしたが、蛭ヶ岳山荘の脇からその主脈線に入ります。
A032-39蛭ヶ岳山荘





蛭ヶ岳の階段美。…って、前にも言いましたっけ。
A032-40木道





階段は続くよどこまでも。…って、これも同じセリフかも。
A032-41木道





正面に今は遠くなりにけり檜洞丸ですが、山頂は頑として顔を出してくれませんでした。
A032-42檜洞丸





ちなみに、これはこの冬の出し物のリサイクルですが…。
左端が檜洞丸。右端手前のピークから急激に落ち込んだ尾根がこの朝登ったヤタ尾根です。
A032-43檜洞丸





季節を戻します。
A032-44新緑




A032-45山道





この付近、緩やかで快適な山道が続きます。
A032-46地蔵平





A032-47原小屋平





13:12 姫次。 …やっぱり、なんも見えへん。
A032-48姫次



…で、なんとも目出た目出たのお粗末さまですが、今回の画像は以上です。

蛭ヶ岳の下りから気になってはいましたが、カメラのバッテリーが
ここでとうとう底を突いてしまったからです。


写りはともかく、画像にザレ言を加えることで成り立っているブログとしては、
画像が無ければたちどころに継続不能となるわけで、以下、下山までの概略だけを少々…。

姫次からは東海自然歩道に入り、ほんの一投足で袖平山(1431.9m)。
さらに風巻ノ頭(1077m)を越え、後はかなり急ではあるもののよく整備された自然歩道を
駆け下りるがごとくヨタヨタと、14:48、晴れて再び神ノ川の出発地に立ち戻ることが出来ましたと言う次第で、、
ムダに長かったシリーズもこれにて完結です。


最後に、また一つ言う必要もないザレ言ですが、
登り始めの神ノ川の所在地が相模原市緑区で、檜洞山頂も、蛭ヶ岳も袖平山も相模原市緑区で、
つまり、丸一日ヘトヘトになって緑区内を歩き(泳ぎ)回っただけってことのようで、
それにしても相模原市緑区は広いですね。

…最後の最後までよくぞご辛抱いただき、ありがとうございました。







スポンサーサイト



テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/19(木) 22:12:25|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<中央道 午前4時 | ホーム | 丹沢の森に泳ぐ…?④>>

コメント

案内表示があり、解説も詳しくて
山を歩く行程が良くわかります。
どうもありがとうございます。^^
5枚目の写真が一番好きです。

丹沢山系は環境の変化が大きくて … ということを、
雑誌で読んだことがあります。
これからも守られますように、と願います。
  1. 2014/06/19(木) 23:42:54 |
  2. URL |
  3. らいとNGC7000 #UCpOtYz2
  4. [ 編集 ]

こんにちは

階段が長いですね。
私は階段が苦手です(>_<)
(好きな人はそうはいないでしょうけれど・・・)
階段がある理由もわからないではないですが、
キツイですよねぇ。
ここの階段は歩幅が結構よさげですね。
湿っていると滑りそうかな?

1kmの直登を1時間とか、
私は直登を5分も登ればハァハァなのに
登って来られた山(冬バージョン)をみて
改めてガ~ン!って感じでした。

緑の林の道は鼻歌まじりでルンルンと・・・
今回も妄想登山を楽しませていただきました(^^)
  1. 2014/06/20(金) 12:12:38 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは

霧が多かったですね~
危険なような登山道を除けば、緑の中の気持ち良い山歩きのようですね。

カメラのバッテリーもたくさん撮ると無くなってしまいますよね。
私なんか、もう何年も前ですが、八ヶ岳の阿弥陀岳にやっと登って、山頂にクロユリが咲いていたのです。
やったーと思って写真を撮ろうと思ったら、バッテリーが無くなっていました。
ものすごくショックでした!
もう登れないのに、くやしい~です。
  1. 2014/06/20(金) 12:16:14 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: らいとNGC7000さん こんばんは

毎度道々の画像だけのご紹介で恐縮ですが、
首都圏に一番近い百名山として入山者も多いですから、
至れり尽くせりという感じで整備も行き届いているので助かります。

とは言え、最高峰でも1700メートルに満たない丹沢ではありますが、
海からの風をまともに受ける立地によるものか、
近隣の同クラスの山に比べ自然条件は厳しいようです。
こちらが行く度に晴天から見放されることからしても、
シミジミそれを感じさせられるわけですが、
天気が悪くても、それなりに雰囲気を楽しめるのが丹沢の良さではありますね。
  1. 2014/06/21(土) 21:32:50 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん こんばんは

自然保護の意味合いもあるんでしょうけど、
丹沢ほどの山になると、階段の外を歩いちゃダメ~!なんて注意書きまであったりして、
自分の歩幅にピッタリな階段なんて滅多にないわけですから、
階段が多くなればなるほどペースを乱されますね。
尤も、先日のマイナー山では、ザラザラの急斜面で足を取られっ放しでしたので、
そんな道こそ階段が待望されるところですが、上手くいきませんね。

こちらは山の花を愛でるわけでもありませんので、ただ黙々と歩くのみですが、
近頃は小さなものの近接撮影がいよいよ苦手で、たまに咲いていても見て見ぬフリをする
傾向にあるようでして、花の撮影と山歩きは両立しませんねェ…。
  1. 2014/06/21(土) 21:34:48 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

展望のいい蛭ヶ岳山頂は晴れてくれるとよかったのですが、
ブナの森などは逆にガスってる方がムードがありますね。
丹沢はそれだけバラエティーが豊かだということですね。

せっかくの阿弥陀岳で、しかもクロユリを前にバッテリー切れは悔しいですね。
阿弥陀岳は大変かも知れませんが、北八ッの黒百合平までならスキップで行けますから、
またいつかチャレンジして下さいね。

最近のカメラは随分バッテリーも長持ちするようになりましたので、
こちらもつい油断をしてしまいました。
尤も、こちらはたいてい条件反射のような徒然の写真ばかりですから、
クロユリを撮り逃したほどのダメージはありませんがね…。
  1. 2014/06/21(土) 21:36:41 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
これまで全く山登りをされる方々の情熱が理解できないでおりましたが、カメラを始めてから自然を身近に感じられるようになりました。
先日初めて行ったブナ林にも感激、撮影した靄のかかった景色に、(あそこに鹿でも現れてくれていたらナ)などと考えていたらdechnocrat38さんのブログに!!!
体力が無いので山へは行けませんが、これからもこちらで楽しませて下さい。
  1. 2014/06/22(日) 20:56:37 |
  2. URL |
  3. un giorno #gOAUqTh.
  4. [ 編集 ]

Re: un giornoさん はじめまして

コメントありがとうございます。

ブナの森、いいですね。

若い頃には展望のいい山に惹かれましたが、
歳とともに森林帯を歩くのが好きになりました。
樹齢の古い森であればあるほど、森の精霊の存在を身近に感じられたりしますね。
精霊は、時に古木の姿そのものだったり、小さなキノコに宿ったり、
鹿に乗り移ったりもするようですが、熊に化けた時だけは人前に出て来てもらいたくないですがね…。

un giornoさんも、神秘の森で楽しい出会いをいっぱいして下さいね。


  1. 2014/06/23(月) 12:12:32 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/160-34d2549c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR