FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

側溝を駆けるモグラ


ネタ切れシリーズ第二弾。


A034モグラ


田舎ですから道路脇の溝の中でさえ、たまにモグラを見かけることがあります。

もちろん、本人の自由意志でそこにいるわけではなく、
地上に顔を出したところが勢い余って落ちてしまったということなのでしょう。

高々20センチに満たない壁ですが、土の中では自在なお手ても岩壁の登攀には些か不向きなようで、
モグラくんにとってはかなりピンチな状況であることは間違いありません。

それでもモグラ君、たまに人の気配でも察知すると、
意外なほどの敏捷さで側溝の蓋の陰に隠れる動作は怠りませんから、
人間様だけが相手ならそのまま気付かずに通り過ぎてくれたかも知れません。

ところが、そんな彼の窮地に無情な追い討ちをかけたのが人に繋がった犬の存在で、
まるで人の役には立たなくても、側溝に潜むモグラを嗅ぎ分けることくらいは
いとも容易いようで…。

哀れモグラくん、機関銃のごとく吠え立てられ、右へ左へただオロオロと、
モグラながらも心臓バクバクのパニック状態が手に取るようです。

画像では死んで動かなくなったモグラのように見えますが、
実はその逆で、相手も必死、コマネズミならぬコマモグラと言うほどちょこまかとよく動き、
なかなかしっくりとファインダーに納まってくれません。

ですが、これ以上モグラ虐めを傍観していてはさすがに良心が咎めます故、
名残は尽きない感じもありますが、これくらいで犬めを引き離すことにしました。

突然脅威から開放されたモグラくん、細長い側溝を一目散に走り去って行きましたが、
果たしてこの奈落から無事に生還することが出来るのでしょうか。

モグラくんに幸いあれと祈るばかりです。






スポンサーサイト



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/03(木) 23:17:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<風運休???を告げる富士 | ホーム | 中央道 午前4時>>

コメント

モグラの穴はよく見かけますが、生きてるモグラ
はあまり見ませんね
今までに一度か二度位ですね
それにしても、モグラ君災難でしたね
  1. 2014/07/04(金) 06:25:29 |
  2. URL |
  3. ぼびぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

もぐらが通ったと思われる土の盛り上がりは見かけても、
モグラ自体は見たことが無いですねぇ。

子供の頃、オケラを見て「これがモグラか~!」と
感動したことはありましたが・・・(^_^;)

モグラって、目が無かったですか?
やっぱり音には敏感でしょうから、
わんちゃんの吠える声は
かなり怖かったんでしょうね(>_<)
  1. 2014/07/04(金) 20:49:40 |
  2. URL |
  3. paya #MCWqbLaQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは

モグラはまだ見たことがありません。
ネズミに似ているのは知っていましたが、本当ですね。
土の中にいるモグラが外に出たのでは怖かったでしょうね。
まして、犬にほえられたのでは本当に心臓がバクバクしたことでしょう。
この後土にもぐれればよいのですが、心配です。

そういえば近所の花好きなおばさんが、小さな風車のようなものを地面に建てていたので、聞いてみたら、モグラがいて花がよく育たないのだそうです。
風車がぐるぐる回ると、モグラがいなくなるという理由だったようです。^^;
  1. 2014/07/04(金) 22:30:14 |
  2. URL |
  3. 咲 #YoMGui/Y
  4. [ 編集 ]

Re: ぼびぱぱさん こんばんは

出来ることなら側溝から出してやりたかったのですが、
犬が傍にいる限り無理だったし、犬を引き離せばモグラが逃げてしまうし、
いずれにしても無理でした。

陸に上がった河童も哀れなんでしょうけど、
昼日中に地中へ戻れないモグラも可哀そうですね。
  1. 2014/07/05(土) 01:01:10 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: payaさん こんばんは

モグラも夜中には結構地上に顔を出しているということなんでしょうけど、
まさかそのまま地中に戻れないとは、とんだ落とし穴でしたね。

そう言えば、近頃はオケラの方こそすっかり見なくなりましたね。
昔は街中の土の中にもいたものですが、こちらも子供の頃は、
あのジージー鳴く声をモグラの鳴き声だと教わっていたかも知れません。

モグラにもちっちゃい目があるようですが、年中暗闇暮らしで
ほとんど退化しているようですね。
匂いと音には大層敏感なようですが、土の中であんなに大声で吠えるヤツはいないでしょうから、
さぞやビビッたことでしょうね。


  1. 2014/07/05(土) 01:03:18 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 咲さん こんばんは

普通の日常生活の中では滅多に遭遇することの無い地底動物ですが、
モグラも意外に身近な場所にいる動物ではあるんですね。

土の中にいるのが当たり前なモグラが、土の中に戻れないと気付いた時には、
本当に焦ったことでしようね。
ましてや、土の中では見たこともない犬に吠えられたんじゃこの世の地獄だったかもですね。
モグラくん、あれからどうなったのかこちらも気にはなってますがね…。

ただ、案外身近な場所にいるモグラだけに、
農作物の根っこを傷めるということで害獣扱いを受けているのも不幸ですね。

風車の話ですが、近頃では土に突き刺した棒から特殊な電波を出して
モグラを追い払う装置もあるようですね。
人間の身近にいるというだけで、モグラ稼業も楽ではありませんね。


  1. 2014/07/05(土) 01:06:22 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
モグラを鮮明に撮られているので、すごいです。
モグラが走る姿を一度見たことがあります。
結構速いもので、はじめはそれがモグラと気が付きませんでしたです。
犬に追いたてられて、さぞや怖かったでしょうね。^^;
  1. 2014/07/08(火) 22:51:16 |
  2. URL |
  3. らいとNGC7000 #UCpOtYz2
  4. [ 編集 ]

Re: らいとNGC7000さん こんばんは

モグラが走るところを見た人は、そうザラにはいないんじゃないでしょうか?
貴重かどうかは解りませんけど、珍しいものをご覧になりましたね。

こちらも犬がいなければ、すぐそこに潜んでいても気がつかなかったかも知れません。
普段は緊張感の無いダラけた犬ですが、モグラを追う時だけは立派に猟犬の目でした。

可愛そうに、地上はやっぱりモグラのいるべき場所ではありませんね。
  1. 2014/07/09(水) 00:10:06 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/162-c4f06623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR