FC2ブログ

art-Deqe

デジタル画像整形専門

大菩薩・小金沢連嶺北部(その2)

大菩薩峠を後に、一路小金沢連嶺を南下します。
実はこれからの景色が、この山域の特徴を最もよく表した核心部分と言えるかも知れません。



       大菩薩峠の山小屋「介山荘」を一歩裏手に踏み入ると、山の表情は一変します。
       同時にぱったりと人影が絶えるのもいとをかしではあります。
16-10:55大菩薩峠



  ほとんど注目を受けることもない熊沢山ですが、苔むした亜高山の森がなかなかの風情です。
17-11:07山道



         こちらは気をつけないと踏んづけてしまいそうな、小さな小さな針葉樹の森。
18-11:09スギゴケ



この山域には面白い特徴があって、
北斜面ではこんな鬱蒼とした森が発達しているのに対し、
南斜面はあっけらかんとした草地が広がり易い条件下にあるようで、
熊沢山など、小さいながらその特徴がよく表れています。

つまり、今回のように北から南へ縦走した場合には、
登りの時はたいてい樹林帯の中を喘ぎ、
降りになれば一転ルンルン気分で草っ原を駆け下りるという、
大まかにはそんなパターンを繰り返す感じでしょうか。


南側から見た熊沢山。「介山荘」裏の画像(一番上)と同じ山だとはちょっと想像し難いです。
19-11:40熊沢山



  この伸びやかさはどうでしょう!
  …ただし、同じ草原でもこちらは一面の笹っ原ですから、が峰や美ヶ原のような花の賑わいはありません。
20-11:28遠望



ここで咲いている花と言えば、あくまでも小さく慎ましやかな花がほんの数種見られただけでした。


         ウメバチソウ。
21-11:27ウメバチソウ



                 ハナイカリ。
22-11:27ハナイカリ



そう言えば、十数年も前に来た時は、
大菩薩峠周辺でもマツムシソウの花盛りだったと記憶してますが、
あのマツムシソウはどこへ消えてしまったのでしょう? …近頃は鹿の食害が深刻だという話は聞いてますが。


  上日川ダム。歩くに連れ角度が変わって行きます。
23-11:37上日川ダム



  このなんにも無さが堪りません。
24-11:37狼平



風景として見るのなら、いちいちコメントは不要ですね。
25-11:38山腹


26-11:43山腹



牧歌…。
27-11:56草原


28-12:01草原



 残念ながら、この草地の広がりにも終点が見えて来ました。
29-11:54ダケカンバ



 立ちはだかるのはまた黒木の森。…北斜面です。
30-12:04霧



  草原地帯を過ぎ、こんな雰囲気の登りが小一時間は続きましたか…。
  全く誰とも逢わないだろうと思われたこの森で、唯一結構なご年配の
  グループと行き会ったのには勇気付けられました。
31-12:27山道



        ここもあどけない森の妖精たちの住処でした。
32-12:37キノコ


33-12:42キノコ



          そして12:50 小金沢山(2014.3m)に到着しました。
34-12:51小金沢山



今回もどうでもよさそうな画像のオンパレードになってしまい、
2回目でも終了出来ませんでした。

よって、もう一度だけ次回に引き伸ばしますが、なにとぞよろしくです。






スポンサーサイト



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/03(火) 23:55:37|
  2. hiking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大菩薩・小金沢連嶺北部(その3) | ホーム | 大菩薩・小金沢連嶺北部(その1)>>

コメント

おはようございます。

この山域は緑豊かで写真を眺めてても空気の美味しさが伝わってきますね。
特に笹ッ原の草地地帯は晴天の日にシートを敷いて
お弁当を食べたくなります^^草地が綺麗な場所
ですね~
草原地帯を抜けるとガラリと雰囲気が変わり妖精達が出迎えてくれる楽しみもありますね^^
  1. 2013/09/04(水) 02:23:35 |
  2. URL |
  3. みっち #-
  4. [ 編集 ]

Re: みっちさん おはようございます

いつも早々のコメントありがとうございます。

草の斜面に木々が疎らに点在して、まさに自然庭園ですね。
御地では1000メートル前後の標高でも珍しくない光景ですが、
こちらでは2000メートルまで登ってやっと出会える風景です。
その上北斜面ではご覧のような妖精たちの住む森ですから、
いろいろと手の込んだ趣向で飽きさせてくれません。

今度は紅葉の季節にも是非歩いてみたいですね。
  1. 2013/09/04(水) 06:47:50 |
  2. URL |
  3. dechnocrat38 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seigado.blog.fc2.com/tb.php/54-3a954349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dechnocrat38

Author:dechnocrat38
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Person (6)
Picture (14)
Scenery (58)
outdoor (7)
hiking (43)
未分類 (12)
里の花山の花 (18)
遠き山に日は落ちて (7)

過去記事index

ハイキング 中央線沿線 富士山 雑木林 扇山 秀麗富岳十二景  山野草  新緑 雪山 丹沢 山里 夕焼け 雑草 紅葉 高尾山 カラマツ 霧氷 雪景色 葉っぱ 芽吹き 中央道 赤外線写真 穴路峠 帰化植物 絵画風 キノコ 蛭ヶ岳 ブナ 世界遺産 朝露  百蔵山 若葉 画像合成 大菩薩嶺 大菩薩峠 倉岳山 似顔絵 合成写真 小金沢山 カツラ 修正 雨氷 姫次 夜景 岩殿山 檜洞丸 日の出 ミツバツツジ 残雪 秋の空 塔ノ岳 今倉山 鹿 赤ピーマン 菜畑山 二十曲峠 赤鞍ヶ岳 赤ちゃん 美肌 セッコク 丹沢山 ハマイバ丸 シモバシラ 高畑山 オルゴールの森 河口湖 高柄山 セイタカアワダチソウ 山中湖 談合坂サービスエリア ビロードモウズイカ 夏雲 ハイダイナミックレンジ 濃度調整 オオムラサキ ツユクサ アメンボ 色域選択 渋滞 露出オーバー 若返り 人物 黒岳 タカオヒゴタイ ススキ 麗子像 雨降り 三国山 大谷ヶ丸 大蔵高丸 湯ノ沢峠 名画 Monroe シロツメクサ 棚ノ入山 二十六夜山 ヤマツツジ センボンヤリ マメザクラ  滝子山 チカラシバ 昆虫 御中道 満月 カミキリムシ チシオタケ カラスアゲハ 本社ヶ丸 エンボス 石割山 ギンリョウソウ ネコジャラシ 彼岸花 クサボタン モグラ ツルボ 牛奥ノ雁ヶ腹摺山 自画像 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR